悩む人

使用する髪による違い

カウンセリング

植毛は種類として、人工毛を移植する方法と自毛を移植する方法の2つがあります。人工毛での移植は一回の手術代が安く、また一度の施術で済ませられるという利点があります。自毛植毛ならば、移植した髪が定着するため、定期的なメンテナンスを必要としません。

もっと知ろう

自然由来のシャンプー

育毛剤

薄毛対策として有効なのが、育毛シャンプーです。通常のシャンプーは高い洗浄能力によって頭皮や髪に負担が掛かってしまいますが、自然由来の成分が含まれている育毛シャンプーであれば負担は掛かりません。男性用、女性用とそれぞれの性別に合わせた製品を選びましょう。

もっと知ろう

抜け毛を防ぐことができる

容器

薄毛対策として効果的なのが育毛剤の利用です。育毛剤は頭皮に栄養を与えるだけでなく、頭皮へ保湿効果を与えることもできるのです。頭皮の炎症による抜け毛を防止することができるので、薄毛対策として高い効果が得られます。

もっと知ろう

飲んで治す薄毛問題

ボトル

男性型脱毛症と呼ばれるAGAは、男性からたくさん分泌される男性ホルモンの影響により引き起こされます。男性ホルモンの化合によって生成される、ジヒドロテストステロンと呼ばれるホルモンが元凶とされており、髪の発毛サイクルを乱すことで抜け毛を促進させ、さらに髪が生えることを抑止させてしまうのです。このジヒドロテストステロンは、額や頭頂部に多く生成されるため、AGAとなった男性の多くは額の後退や頭頂部の薄毛に悩まされることとなります。この症状を防ぐために活用できるのが、ジヒドロテストステロンを抑制する発毛剤です。錠剤型となっているこの発毛剤は、育毛剤とは違い、飲んで体の内側に対して高い効果をもたらします。ジヒドロテストステロンの生成を効果的に阻害するため、薄毛問題の根本原因を解消できるでしょう。非常に高い効果があるため、いままで薄毛対策でまったく効果が得られなかったという人にもおすすめです。

飲んで治療ができる発毛剤には、血流を促進させる効果のある薬もあります。そちらも高い薄毛対策効果があるため、おすすめできるものとなります。血流の促進によって、髪を作り出す毛母細胞にもたくさんの栄養が送られます。毛母細胞は非常に微細な毛細血管と呼ばれる血管から栄養を得ています。生活習慣の乱れによって、コレステロールなどが血流を阻害するようになると、毛母細胞が毛細血管から栄養を得られなくなり、髪の発毛が阻害されてしまうのです。おすすめである血行促進効果のある発毛剤ならば、詰まりやすい毛細血管の流れも促進させ、毛母細胞を活性化させることができるでしょう。